出会い系の業者対策


出会い系サイト内に巣食うペテン対応をする悪徳業者が存在する。

それがアドレス回収業者である。

これらの存在は激烈にウザく、そして厄介な存在である。
出会い系運営側も頭を悩ましているようだ!!

理解しやすいような流れで案内すると、第一段階で時間をかけずに出会い系サイト内からサイト外でのラインやカカオトークなどの連絡打診をされる。

男性側としては、ポイント代がかからずに嬉しい処置である。
しかし、LINEなどで会話をしているうちに

「スマホが壊れて連絡できない。今度からこちっちで連絡しよう」

などと、何かしらの理由でURLに誘導させられる。

そこにアクセスするとプライバシー関連の登録させる。
中には携帯のEメールを収集しようとしたりする。

その収集されたメールアドレスは、個人情報売買されることもあり得る。

ワンクリック詐欺的な業者に売却されることすらありますだろう。

もちろん女の子とは連絡が途切れる。

もしくは、有料の悪質な出会い系サイトに繋がり、出会えない系サイトに誘導させられる。

今日この頃はこれだけネット詐欺が騒がれているものの、こういった単純なトラップに引っかかってしまう人が多いようである。
十分注意されたし。

こういった業者があらわれた場合、早急に出会い系サイトに通報し、強制退会をしてもらおう。

幸いなことに、運営側は目を光らせているようでこれらの業者が消えるのは早い。

しかし、新たな番号で登録されゾンビのように復活するのである。

すぐ消されるという理由からあまりプロファイルなどが細かく入力されていない。

が、ツイッター上で拾ってきたような、無名アイドルや美少女の写真を無断で使用していたりする。

また非常に理解しやすい動きとしては、強制退会させられてしまうので、速攻で男性と接触を取りたがっている。
女性側からLINEのIDなどが明記されたサイト内ツイートが一方的に送られてくるケースも多い。

そして実際にウェブページ外のLINEなどで話し合いをしていると10LINEぐらいのやり取りで連絡が取れなくなりURLが送られてくる。
または直接電子メールアドレスを聞いてくる業者もいるが、フリーアドレスを教えるとスルーされたりする。

業者は、結構簡単に見極めることが可能なので、騙されずに出会い系にチャレンジしてほしい。

コメントを残す