キャッシュバッカーがうざい


出会い系にはキャッシュバッカーといものが存在する。
極めてうざい存在である。

キャッシュバッカー女の子の特有性として格段に特徴的なのが、疑う余地もなく可憐すぎるプロフィール画像と、極度なまでに親切丁寧かつ惹き付けられるかのように記入されたプロフィールという点がある。

個人的な意見を述べるならば、プロフィール画像ではっきりと顔が識別できないように加工されているにも拘らず誰の目にも明らかで綺麗な女性の口元だけや横顔などのプロフィール画像を掲載している女性は、とても怪しい。

一般的な女性でそこまで精巧な写真を取るのは難しい。

最近の詐欺写真はスノーなどのアプリが関の山で、本格的なトリミング技術は、一般女性には習得しているわけがない。
つまり、どのサイトでもそういったプロの技を使っているプロフィールがキャッシュバッカーというぐらいの判断をしていれば問題ないといえる。

また個人プロフィールでは、プライバシーに当たるような部分はあまり書き込み対象でないにも拘らず、バスト大き「Fカップです♪」などの投稿。
PCMAXによってはエッチ値がマックスになっていたりする。
雑魚な男の心を夢中にさせるようなプロファイルとなっていることが多い。
普通に考えれば女性は誰とでもHしたいなどとは考えていないのである。

また個人プロフィール内の自由キーワードレビューがやたら長く、釘付けにする。

「最近彼氏に振られました」
「旦那が浮気しているようです」

などの相談系の文章が多いのが特徴的である。

墓にも、日記などをたくさんつけている。

日記は、「構ってほしい」的な内容が多い。

しかし、本当の素人もいるので、お金が発生しない、日記内でやり取りができるかで判断したほうが良い。
もしくは、LINE交換なども考えよう。

キャッシュバッカーはやみくもにこちらに「いいね」や「スマイル」や「ウインク」などをしてこちらに視線を送る。

キャッシュバッカーたちからすればモテナイ男と簡単なメールのやり取りが出来れば報酬が発生する。
どんな相手を選ぶ必要もなくひとつひとつ「いいね」や「スマイル」や「ウインク」しまくればツイート交換できる相手には不自由がないからです。

コメントを残す